FXの心構え

FXはルールの作成と徹底が勝利のカギ

更新日:

こんにちはFX主夫です。

久しぶりのアップです。

これまではノウハウ的なことを中心に書いてきましたが、FXで時間的・経済的自由を手に入れる為には、お金を稼ぐ方法や精神論、思考法や知識といったものが必要だと言われています。

今回からはそういった記事も書いていきたいと思います。

FXの世界ではルールを守る

ルールを徹底しろ。というのはFXの本を開けばどの本にもよく書いてあります。

しかし、それだけ大事な事であるのですが、実のところルールを守ってトレードする人は少ないようです。(私を含めて・・・)

ルールが大切な事は知っている。

で、具体的には何すればいいの?というルールを守る以前の人もいるでしょう。

ルールというのは、トレード画面を開いてから閉じるまでに行うやり方、もしくはマニュアルと言い換えていいかもしれません。

例として何個かあげると

  • トレードする時間帯を決める。
  • ラインのブレイクを狙う時、ラインから○○pipsの間でエントリーする。
  • 反対にラインの反発を狙う時、ラインから○○pipsの間で反発したらエントリーする。
  • 損切りは○○pips。
  • 指標がある時はトレードしない。
  • モードでは逆張りしない。
  • レンジ時価でしかトレードしない。

など、諸々あると考えます。

このように自身がどの通貨を使用するのかとか、いつエントリーするのか、いつ約定するのか、という決まり事がルールです。

ルールから外れたトレードは必ず失敗します。

ルールがあって初めて自身のトレードを検証可能なようになります。

トレードは科学の実験と同じです。

勝率を上げるために、多彩なルールのまとめ合わせを試していきます。

悪いルールを除けて、別のルールを検証し、良ければまとめ合わせていく。

これの繰り返しです。

好き勝手トレードしてしまうと、それが何の取り合わせだったのかわかりませんよね。

毎度違う結果が出てしまいます。

だからルールを持ち、それを守る事は不可欠なのです。

勝率を上げるルールのまとめ合わせは一つではないのです。

本や専門家のトレーダーから学ぶというのは、この実験をすっ飛ばして、勝率の高いルールの取り合わせを教えてもらうという事です。

そこで問題なのが、教えてもらっても、多くの人がルールを守ってトレードできない、という事です。

今まで好き勝手にトレードしてきた人が直ちにルールを守れるようになるのは非常に難しいです。

この方法はダメだったとすぐに投げ出して、次へ行ってしまうのがほとんどです。

つまり勝率をコントロールするためにルールは必須なのですね。

まずは自分で作ったルールなり教えてもらったルールなりを習慣づけられるまで続けて守ってみるようにしましょう。

それでは今日はこの辺で。

-FXの心構え

Copyright© FX経験0で投資超初心者の主夫が少額でFXはじめてみたで~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.