FXの心構え

FXトレードで怒るとバカになってしまう!?

更新日:

こんにちは、FX主夫です。

トレードしていて負けてしまうと

イライラしてしまって、

当たり散らしてしまうことありませんか?

これはダメだと思いながらも、

頭にきて

冷静になれなくなるようなことです。

客観的に自分を見る

実を言うと、

FXを始めたころの私が

そんな感じでしたw

笑っておいてなんですが、

これって全然笑いごとじゃないです。

いかにイライラを抑えてトレードできるは
勝率に直結します。

ということで今日は

どうすれば

イライラを抑えことができるか?

を紹介します。

もし、あなたが

FXトレードで

イライラするようなことがあるのなら、

ぜひこの方法を

試してもらいたいと思います。

その方法は何かというと、

『自分を客観的に見ること』です。

「そんなことどこかで聞いて

知っているよ」

と、思うかもしれませんが、

知識として知っていることと

実行できることは違います。

イライラすることがあった時に、

その感情を

『客観的に見る』

どういうことかと言うと、

イライラしている自分自身を

背後から見つめる感じですね。

自分自身をビデオカメラで撮影して、

その映像を見る感じと言えば
伝わるでしょうか?

第3者視点で

今の自分自身を見つめるのです。

そして観察していきます。

「あ、自分は今怒ってるなぁ」

「なんでそんなに怒ってるんだろうか?」

「損したから?」

「すごい悪いを顔している」

「落ち着きがなくなってる」

「今どんな気持ちなんだろう?」

「体にはどんな変化が起こってるだろう?」

などなど。

実況中継するように

自分を見つめてみることです。

そうすれば

いつの間にかイライラは消えてしまって、

イライラしていた自分が

馬鹿らしく思えることもあります。

この原理を説明すると、

自分を観察することに意識を向けることで

「イライラ」から

注意をそらすことができているんです。

イライラしている自分と、

それを第三者的に離れたところから見ている自分、

という風に切り離して見ることができます。

自分の中にある『イライラした気持ち』を

外に取り出してしまうので、

思った以上に心が落ち着いている、

という状態になるわけです。

分かっているとは思いますが、

イライラしても

ホントに良いことはありません。

怒るとバカになる

怒ると

アドレナリンの分泌によって

興奮状態になってしまって

バカな行動をするようになります。

議論の最中に、

挑発して怒らせるのは

相手を怒らせてバカにすることで

ミスを誘うテクニックです。

怒りを誰かにぶちまけて、

物事が良くなった

なんてことはまずありませんよね?

イライラしていると、

間違いなく

トレードに悪影響を及ぼします。

あなたはトレード中、

イライラしてしまうことはありませんか?

もしイライラすることがあったら、

自分を客観的に見つめ、

イライラを消しましょう。

精神的に穏やかになることで、

冷静にトレードができるように

なります。

いかに冷静にトレードできるか、

これは勝つためには大切なことです。

それでは今日はこの辺で。

-FXの心構え

Copyright© FX経験0で投資超初心者の主夫が少額でFXはじめてみたで~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.