bitcoin FX

ビットコインの暴落 他の仮想通貨 イーサリアム モナ―までも

更新日:

こんにちは、FX主夫です。

先月、12月には

終値で221万円という金額だった

ビットコイン

ズルズル下がりながら

1BTC=150〜200万円

前後でうろついていて

2018年1月16日には

一時は100万円を切り、

1日の終値も
約130万円となりました。

スイングトレードで

ロングポジションだった人や

投機目的でビットコインを

買っていた人は

さぞ悲鳴をあげたことでしょう。

 >>ビットコインってなんだ?

下がる要素はたくさんあった

まぁこんな値動きの

激しい通貨は他にないでしょう

例えば
先月1USDが200円だっのに

今月100円になっていたら、

おちおち海外旅行にも

出かけられませんよねw

f:id:fxshuhu:20180117235714j:plain

ただ、しっかり

ビットコインについて

アンテナを張っていれば

ここ数日の大暴落は

予測できたと考えています。

1月10日、

仮想通貨採掘(マイニング)が盛んな

西部・新疆ウイグル自治区の当局者は

仮想通貨を採掘する活動の停止

を監督するように

通達を受けたとのこと。

ブロックチェーンを証明して

仮想通貨を採掘するには

膨大な計算と強力な演算能力が

必要です。

中国は現在世界の

パソコン工場と化しているので

機材は豊富ですし、

パソコンに高速演算を

常時させるマイニングは

熱対策が一つの課題になるのですが、

気温の低い西部ではパソコンの

冷却対策にも有利な為、

採掘活動が盛んだったようです。

そのシェアは実に8割を占めていて

中国が突然、全ての採掘を禁止すれば

ビットコインの

システム自体への影響は

計り知れないと言われています。

重ねて1月11日、

韓国法務省が

仮想通貨の取引所取引を

禁止する法案を

準備していると発表しました。

韓国大統領府のウェブサイトには

取引禁止法案に反対する署名が殺到し、

大統領府は

取引所取引の禁止は

最終決定ではない

との見解をしましましたが、

当然これに不安を感じる人は

多かったでしょう。

さらには

2014年に破綻したビットコイン取引所

マウントゴックスで

2013年に2つのボット(プログラム)が

疑わしい取引を行い、

価格の暴騰が意図的に

引き起こされていた可能性が発覚し、

ニュースになりました。

ボットは実際には取引に必要な

ビットコインを

所有しないで取引をしていたそうです。

これに関しては

ビットコインのシステムというよりも

マウントゴックスのシステムに

脆弱性があったのだと考えるべきですが、

世間では

ビットコインへの不安となるでしょう。

とまあ、

これだけ不安要素がそろえば

ビットコインの価格は

暴落して当然です。

しかし、

他の通貨と比べると

下げ幅が非常に大きいので

ニュースにもなりやすいでしょう。

利益を出すこともできた

下がるのがわかっていれば、

FX取引でショートポジションを

持って、利益を出すことも可能でした。

f:id:fxshuhu:20180117235846j:plain

しかし私はビットコインの

取引口座を開設したものの

まだ一度も取引をしていません。

なぜかと言うと、

あまりにも値動きが大きいので

少額フルレバレッジでは

リスクが大きいという点と

取引するための自分のルールが

まだできていないからです。

他の通貨と比べて

テクニカル以外の要素が

多すぎるので

今は完全にギャンブルです。

1BTC=100万円を

大きく下回っていた11月から

12月に1BTC=200万円オーバー

といった具合に

何かのニュースを発端に

また急騰する可能性だって

現状はあるのです。

ビットコインや仮想通貨は滅亡するのか?

今回のビットコイン暴落の影響を受けて

イーサリアム、リップル

といった代表的な仮想通貨だけではなく

モナーコインといったマイナー通貨も

同じく値を下げています。

世間の評論家の中には

「ビットコインや仮想通貨は

そのうち消えてなくなるよ」

「長くは続かないよ」

と言っている人たちもいますが、

ビットコインをはじめ、

仮想通貨が消えて

なくなってしまう事は

ないと私は考えています。

なぜなら、

これほど便利で

操作されにくい通貨はないのです。

f:id:fxshuhu:20180118000235j:plain

まずは日本をはじめ

USドルやユーロといった

国の発行通貨と換金できること。

そして、

送金や決済の手数料が安いこと。

これらの特徴によって

今後、国際的に決済で使える

便利な通貨となりえます。

さらに

ビットコインの場合は

2100万枚が上限と決められていて

2100万枚のビットコインすべての情報は

台帳であるブロックチェーンに

記載され続けます。

ビットコインが上限に達すれば

金やプラチナといったもののように

他の通貨よりも

インフレになるリスクが小さいのです。

そうした

便利なシステムの鍵を

すでに開けてしまっているのです。

これから先インターネットが

廃れることがないように

同じく仮想通貨も進化を続け

発展していくでしょう。

全て通貨に安定という事はありえません。

しかし、

パターンを読むことはできるはずです。

だからこそ私は口座を開設して、

日々の動きだけは観察するように

しているのです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

それは今日はこの辺で。

-bitcoin FX

Copyright© FX経験0で投資超初心者の主夫が少額でFXはじめてみたで~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.